恋活・婚活:彼が何を考えているか、考えるのをやめなさい

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第21日目

 

今日のメッセージは恋活・婚活中のあなたに向けてのメッセージです。

 

彼が何を考えているか、考えるのをやめなさい

 

そう言い切れるのはなぜだかわかりますか?

答えはあなたの脳内にはないからです。

ないものに想いを張り巡らせるとどうなるのかというと、あなたの中にあるものだけで物語が作られていきます。

 

あなたの頭の中に今、安心はありますか?

不安だらけだから、思いあぐねてしまうのですよね。

 

そうであれば、あなたの脳内で描かれたものは不安の色で彩られて、けっして楽しいものではなくなってしまいます。

 

 

考えすぎるから嘆くのです

 

本来、恋愛とは楽しむものです。

ひとりではなく、ふたりで楽しむものです。

 

ところが、お付き合いが始まってみたものの、片想いだった頃より悩みが増えたり、相手がどう思っているのかを考えすぎて苦しんだり

 

会っている時もひとりでいる時も思い悩んでしまう。

笑顔が引きつり、言いたいことは飲み込んでしまう。

 

彼にしてみれば、「僕と会っていてつまらないのかな」「何か面白くないことがあるのかな」と思ってしまいます。

 

男性は、わかりにくいこと、面倒くさいことが苦手です。

 

こうなのかな?

ああなのかな?

と想像するよりも、現実の表情をみています。

 

「俺といるのが楽しくないのかも」→「楽しくないに違いない」となってしまえば、次に「会いたい」という想いはしゅるる~~っとしぼんでしまうでしょう。

 

あなたの考えすぎ、想像しすぎが、彼の気持ちを思わぬところで萎えさせてしまっているかもしれません。あなたの脳内は彼から見えませんが、どんなことを思い描いているかは表情として出ています。

 

楽しいことを考えていれば笑顔。

苦悩していれば苦しい表情。

 

あなたの頭の中が見えなくたって、表情は彼にもわかります。

 

 

彼を「思いやる」のと「思い過ぎる」のは違う

 

部屋で居眠りしている彼に、

  • 「疲れてるのね」
  • 「起きたらお腹空いてるかも」
  • 「何を作ろうかな」
  • 「私って安心できる存在なのね」

と、そっと何かを掛けてあげるやさしさは思いやり。

 

部屋で居眠りしている彼に

  • 「疲れてるの?」
  • 「会社でイヤなことがあったの?」
  • 「私がいるのに寝ちゃうなんて」
  • 「せっかく一緒にいるのに愛されてない感じ」

起きたら聞いてみよう。これは思い過ぎ。

 

 

彼のことを愛しく想うほど

 

もしかすると、独占したいとか、いつも私を見ていてほしいなどの気持ちも芽生えるかもしれません。

その気持ちは確かにそう、純粋な想いでしょう。

 

ただ、あまりにもそれを強制してしまうと、束縛になってしまいます。

 

この感情はあなたの過去に紐づいていることがあります。

 

あなたの小さい頃、大切な人、大好きな人に、ずっとずっと愛してほしかったのに叶わなかった想いはありませんか。

 

ほんの少しだけ、ひざに乗っかったり、抱きしめてもらいたかったのに、「忙しいから」とヒザからおろされたり、「あとでね」と言われたり。

 

妹や弟がいて、「お姉ちゃんなんだから」と我慢させられたりしたこともあるかもしれません。

 

小さい頃に出来てしまった「小さな我慢」は、あなたが大切な人に愛してもらうために必要なことだったようです。

 

今、愛する人ができたあなたは、その喜びに身を置きながらも、自分の想いを伝えることはビクビクしています。

 

また、ヒザからおりてって言われたらどうしよう。

あとでって言われたら悲しい。

言うタイミングや、お願いするきっかけをいつも考えてしまう。

 

 

相手がどうしたいかより、あなたがどうしたいのか

 

先ほどの「あなたの大切な人」とは、あなたのお父さんやお母さんかもしれません。

 

子どもだったあなたにとって、両親は生きるために必要な命を与えてくれた人。生まれてからも食べ物を与え、寝る場所を提供してくれた命の恩人。

 

その人に嫌われることはどうしてもできません。

自分が本当にしたいことがあっても、我慢するクセはとっても小さいうちに身につけたもの。

もうオトナだし、そんなクセは必要なくても、簡単に手放せない。

 

しかも、相手が愛する人であればなおさらです。

 

だからこそ練習していく必要があります。

 

あなたがどうしたいのか。

彼がどうしたいかより、あなたがどうしたいのか。

 

そして、どう在りたいのか。

 

 

自由に恋せよ

 

せっかく彼とお付き合いすることになったのに、なんだか相手に振り回されて。

いえ、相手の言動が気になって。

相手の一挙手一投足が気になって。

 

自分の気持ちなんて全然伝えられない。

いつも困り顔でうつむくだけ。

 

そんなふうにもし、あなたがなっているとしたら、それは大変不自由なこと。

 

彼があなたを選んでくれたのは、ありのままのあなたが好きだから。

なのにあなたは、いつも戸惑って、いつも悩んでるふうで、いつも苦しそう。

 

  • 俺を気遣ってるのか、つまらないのかわからない。
  • でも、ひとつ言えるのは、楽しくはなさそうだ。
  • 会っていないときは、何してる?と聞いてくる。
  • でもそれは、俺に興味があるからなのか、詮索好きなのかわからない。

 

恋にルールがあるとするなら、お互いが自由であること。

楽しくない恋ならやめちゃいな!って私は思います。

 

ふたりでいる意味は、ふたりだから一緒にいるだけで嬉しいもの。

ふたりで何かを見る景色

ふたりで何かをすること

ふたりで何かをつくること

ふたりで何かを食べること

 

そこに楽しみがなかったら、恋愛じゃない。

どうぞ自由とともに、恋を楽しんでください。

 

彼との恋愛を、もっと楽しくしたい人はコチラへどうぞ。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡