離婚:家にいると具合が悪い、離婚予備軍かな

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第104日目

 

今日は木曜日。離婚しているあなた、または離婚を考えているあなたに向けてのメッセージです。

 

離婚:家にいると具合が悪い、離婚予備軍かな

 

どうしたんだろ?

なんだか家にいるとあんまり気分が良くない。

特にダンナがいる時間帯。

 

ちょっと待って。

これって致命的なんじゃないの。

ダンナといると具合が悪くなるなんて。

 

離婚の文字が過る瞬間って、こういう身体のサインにあらわれることって確かにあります。

けれど、そうじゃない場合もあります。

 

あなたの場合はどちらかな。

どちらにしても、慌てない慌てない。

 

それでは本日の愛のトリセツです。

 

 

家にいて具合が悪くなる人

 

家にいて体調が優れなくなる場合、いくつか原因があります。

 

  • 何も手につかない
  • 何もすることがない
  • 何かやろうとしても空しさが先立つ
  • 興味が湧くものがない
  • 孤独感でいっぱい

 

など、今の状態が、あなたの心のエネルギーが枯渇している状態。

 

そして、その状態に起因していることが、旦那さんである場合ももちろんありますが。

 

  • お子さんのこと
  • ご両親のこと
  • 親族のこと
  • 仕事のこと
  • 人間関係のこと
  • 旦那さんのご実家のこと

 

等、あなたの周りを取り巻く人たちからの影響によるものもありますね。

 

そしてもちろん、本当に体調が優れなくなるような要因が身体の中で起きているということもあるでしょう。

 

今回は、旦那さんが家にいることで、具合が悪くなってしまう人について書いていきます。

このケースは、「旦那さんがいない時は、普段通り過ごせる」ということもまた特徴的なんです。

 

旦那さんが家にいると具合が悪くなるなんて「ウチは離婚予備軍かしら?」なんて思ってしまう人もいるようです。

ただ、本当にそういう場合もありますし、そうじゃない場合もあります。

ですので、2つの違いについても解説していきますね。

 

 

離婚予備軍の場合

 

  • 旦那さんが帰ってくると動悸が激しくなる
  • 旦那さんから話しかけられるとビクっとしてしまう
  • 旦那さんの匂いがイヤ
  • 旦那さんから話しかけられるだけで構えてしまう
  • 帰ってくる時間が遅くなるという連絡をもらうとホッとする
  • 帰ってくる時間が近づくと悲しくなってくる
  • 会話がなくても全然平気

 

これらは相当離婚予備軍かもしれません。

あなたはひとりになりたがっているようで、そうではなく、旦那さんから離れたがっているのかもしれません。

 

一緒の空気を吸うのがイヤ。

一緒の部屋で寝るのがイヤ。

というのもあるかもしれません。

 

ただ、本当は、上記のような場合でも短絡的に「離婚予備軍です」とは言い切れないのです。

なぜなら、あなたの心が傷ついているという理由から、このような感覚になっているのかもしれないからです。

 

 

離婚予備軍ではない場合

 

ただ傷ついている状態です。

癒しが足らないのです。

癒している時間が足らないのです。

癒しは旦那さんの態度からもたらされるというよりは、自分自身の想いの在り方にあります。

 

旦那さんから、あなたが「冷たい」と感じる言動があるとしたら、言い放ったりそういう行動をする「旦那さんが悪い」となりますよね。

 

そして、それに言い返せないあなたがいます。

旦那さんに言われるまま、諦めの面持ちで受けとめているあなたの哀しそうな姿があります。

 

夫婦になると、何を勘違いするのか、夫の物言いがぞんざいになってくることがあります。

ここ、本当に大切なのでしっかり読んでほしいのですが、ぞんざいな扱いを受けたら怒ってくださいね。

 

あなたは大切に扱われる価値のある存在なんです。

そこをまずあなた自身が受け容れてください。

 

悲しいなぁ、あんな言い方。

つらいなぁ、あんな態度。

本当にそれが本心なら、気持ちはスッと軽くなっていくはずなのです。

 

ところがイライラは止まらないし、旦那さんがいれば気分は悪くなる一方。

だとしたら、あなたは本当の気持ちを押し殺している可能性があります。

 

ぞんざいな扱いには、確かに悲しい気持ちは存在します。

ツラいなという想いも存在します。

だけど、もう1つ忘れていませんか。

感じないようにしている想いがありませんか。

 

大切なものを守る感情、怒り。

これはあなたの自尊心も守ってくれます。

 

哀しみを感じても、哀しみが晴れないのだとしたら、本心は哀しみではないのかもしれません。

 

 

大切にしてほしい自分自身

 

哀しみや喜び、人間に備わっている喜怒哀楽は、生きているという証拠です。

 

感情はないものにしても消えるものではありません。

コントロールできるものではないのです。

 

コントロールできるとしたら考え方。

それすら、気持ちが乗っかってなければ動きようがないことってありますよね。

 

感情は「あ、そんな気持ちを私は感じてたんだ」というものを認めてこそ、消化されていきます。

 

あなたの心の中にある、哀しみとツラさとともに、怒りも解消してあげること。

そうすると、もしかしたら離婚予備軍から脱退できるかもしれませんよ。

 

 

では改めて、今日のメッセージ

 

離婚:家にいると具合が悪い、離婚予備軍かな

 

旦那さんがいると具合悪くなるって、本当にツラいことだと思います。

ただ、そのことでご自身を責めないでくださいね。

あなたの本心と仲良くしてくださいね。

 


一歩進みたいあなたへ

 

3つの方法で最初のご相談をお受けいたしております。

 

のりぴ塾LINE公式アカウント

5つのプレゼントもお届け中!
30分オンライン相談(無料)
月1回開催オンラインお茶会のりカフェ参加(無料)
重たい女度チェックと処方箋(無料/PDFプレゼント)
今日の占いメッセージ+ラッキーアイテム(無料)
お名前と生まれ月日でわかるあなた占い(無料)

 

スマートフォン・タブレットの方は、こちらのボタンからあなたのお友だちの仲間入りさせてください。

友だち追加

*LINEアプリ→ホーム→右上の友だち追加→検索→ID→@cocomamaを入力して検索からもご登録できます(@を含めて検索してください)

 

LINE限定30分無料相談

初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です