結婚:夫婦とは異なる惑星からやってきた異星人同士

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第12日目

 

今日は火曜日、結婚しているあなたに向けてのメッセージ。

 

夫婦とは異なる惑星からやってきた異星人同士

 

  • 話が通じない
  • 言ってることが意味わからない
  • こっちの言うこと聴こえてるの?

 

だとするなら、あなたのご主人は、あなたの住む惑星の人間でないのかもしれません

 

そう考えると、妙に腑に落ちませんか?

あなたの言っていることが判らないから通じないんです。

 

 

異星人OTTOの苦悩

 

旦那さんが他の惑星から来た異星人だとしたら、この星はどんなふうに目に映っているのでしょう。

 

  • ナンダカフジユウナホシダナ
  • イロイロトリキメガアルラシイ
  • ジユウキママダトオコラレルラシイ
  • キガツカナイトイケナイラシイ
  • オクサンガフキゲンニナルノハオレノセイラシイ

 

読みにくいので変換しますね

 

  • なんだか不自由な星だな
  • いろいろ取り決めがあるらしい
  • 自由気ままだと怒られるらしい
  • 気がつかないといけないらしい
  • 奥さんが不機嫌になるのは俺のせいらしい

 

 

異星人OTTOの喜び

 

異星人OTTOは、ある日出逢った異星人TSUMAと恋に落ちました。

大好きで愛おしくて可愛くて、この住まいの星で暮らせることをとても心待ちにしていました。

一緒に居られるだけで嬉しかったから、異星人TSUMAを感じられるこの星の空間で、自分が穏やかな気持ちで過ごす毎日がとっても幸せでした。

 

やがて、ふたりに子どもが生まれました。

異星人同士のハーフです。

異星人OTTOにとっては、この住まいの星において、異星人TSUMAに続いて、またまた愛すべきものが増えました。

この愛すべきものたちがひしめき合う空間が大好きで、狭くてもそこにいるだけで幸福を感じる異星人OTTOです。

 

ところが、子どもが生まれてからというもの、なんだか異星人TSUMAはご機嫌が良くありません。

 

異星人OTTOは、ドウシテナンダ?オレガナニヲシタノダ?ト、トマドイマス

 

おっと。変換すると「どうしてなんだ?」「俺が何をしたというのだ?」と戸惑います。

 

でも、理由はたったひとつです。

 

それは、

 

致命的!異星人TSUMAの言っていることがわからない

 

ただ一緒に暮らしているだけで、ただ異星人TSUMAのそばにいるだけで、あったかい気持ちになっていた異星人OTTO。

ふたりは一緒に暮らすまで、そう、結婚するまでは、お互い言葉にはしなくても、お互いを思いやる気持ちや空気感を感じて過ごしていました。

 

思いやりがふたりにあれば、言葉が通じなくても大丈夫。

 

そんな想いでふたりは住まいの星で暮らし始めたのです。

 

ただ、どうやら異星人TSUMAは不満なようです。

顔が怒っているし、身体も冷たいし、態度も身体の動きも、異星人OTTOの前ではなんだかガチャガチャしていて感じが悪いのです。

 

けれども、異星人OTTOには異星人TSUMAの気持ちがわかりません。

 

  • なんか言ってるけど言葉の意味が汲み取れない
  • 言っている意味が解釈できない
  • 怒られてる感じがして耳の機能が閉じてしまう
  • 自分にとってその言葉はこういう意味だけど、異星人TSUMAにとってはどうやら違うらしい

 

異星人OTTOは、宇宙パトロールのシゴトが終わって、大好きだったこの住まいの星に帰るのが楽しみだったのですが、だんだん悲しくなってきました。

だんだん帰るのが怖くて、イヤになってきてしまうし、宇宙パトロール先で知り合ったROBOKOさんがやさしくしてくれるから、思わず道草してしまいそうです。

 

 

異星人OTTO、KODOMOとお留守番なう

 

異星人OTTOが宇宙パトロールのシゴトに出ている間、住まいの星では異星人TSUMAはふたりのKODOMOとふたりきりです。ふたりはとても仲良く遊んでいます。信頼関係もバッチリですが、異星人TSUMAは自分の時間がなかなか作れず、ちょっとイライラしています。それでも一日頑張って、KODOMOの面倒を見て過ごします。

 

異星人TSUMAもまた、言いたいことが毎日毎日溜まっていきます。

 

  • 異星人OTTOが帰ってきたら、今日のこの子の様子を伝えなきゃ
  • 私じゃできない作業はやってもらわなきゃ
  • イヤな顔しないかな
  • 疲れて帰ってくるからいつ言ったらいいかな
  • どう言ったらわかってもらえるかな

 

そうやって言いたかったことが言えないまま、日々は流れていきますが、毎日のルーティンでは、異星人OTTOが帰る頃には、ボディメンテも済んで、異星人TSUMAもKODOMOも寛いだ時間を過ごしています。

 

異星人OTTOから見ると、KODOMOは異星人TSUMAといる方が楽しそうに見えます。

異星人TSUMAから見ると、自由に外でシゴトができる異星人OTTOが楽しそうに見えます。

 

異星人TSUMAは時々、異星人OTTOにKODOMOを見てもらってお出かけします。ひとときのfreedomです。日常の家事・育児を忘れて、宇宙空間を飛び回ってくるのです。

 

異星人OTTOは、異星人TSUMAがお出かけするときだけ、異星人OTTOもべったりKODOMOと一緒に遊べます。こちらもひとときのfreedomです。普段飛び回っている目まぐるしい宇宙を忘れて住まいの星を満喫できるのです。

 

あるとき、KODOMOとスペースインベーダーごっこをして、家じゅうを戦いの場にしました。

 

 

お腹が空くのも忘れて遊び倒したので、異星人TSUMAから12時に食べるように用意されていたお昼ご飯の時間が遅くなってしまいました。でも、KODOMOが喜んでいたから異星人OTTOも大満足。遅いランチの後、ふたりでダイノジになってハーフムーンのベンチでお昼寝してしまいました。

 

そこへ帰宅した異星人TSUMA。なんだかカンカンです。そしてレーザービームでやられました。

 

異星人OTTOは、薄れゆく記憶の中で「何がいけなかったんだろう?」と悩みました。

 

ドウシテボクハ、ツマノゴキゲンヲ、ソコネテシマウンダロウ

 

「どうして僕は、妻のご機嫌を、損ねてしまうんだろう」

異星人TSUMAの指示通りのことができていないと、とにかく異星人TSUMAに怒られるのです。

 

さぁ、異星人OTTOはどうしたらいいのでしょう。

そして、異星人TSUMAはどうしたらいいのでしょう。

 

そもそもふたりは愛し合っていました。だからこの住まいの星に住むことにしました。

結婚するまでは、ふたりの恋愛期間中、思いやりだけで心をつないでいました。

 

お互いを見て、お互いを感じて、お互いを思いやる。それだけでふたりの間に愛のテレパシーが通って、想いを育んできました。

 

 

そしてふたりは結婚。この住まいの星を居住地として生活をスタートしたのです。ところが、ふたりで一緒に住まいの星に住んでいたら、愛のテレパシーが効かなくなってしまいました。

 

結婚と同時に返還した愛のテレパシー

 

これには理由があります。

 

ふたりが結婚する時に書いた「結婚証明書」。

 

これを提出する時、スペースお役所の人から「これからはふたりで、生活や暮らしを築き、日常を過ごし、楽しい家庭をつくっていってくださいね」という祝福の言葉に続いて「それでは、愛のテレパシーはお返しいただきます。ここにサインをしてください。一緒にいることで、もう電波は要りませんね?」と確認され、ふたりはサインしてしまったのです。

 

だからもう、ふたりは愛のテレパシーを持っていません。

 

ふたりが返還した愛のテレパシーは、一旦スペースお役所で保管され、リフレッシュされます。そして、これから恋愛をする人たちに取りつけられるのです。

 

愛のテレパシーよりも強力なものを

 

愛のテレパシーがなくなってしまったふたりは、想いを伝えるときにどうしたらいいか考えます。

お互い育ってきた星も違うし、考えていることも違う。

 

ふたりはそれぞれ、そこを受け容れました。

 

ワタシトアナタハ、チガウホシでウマレタ

 

でも、お互いにとても惹かれ合って結婚したわけです。

 

では、どうしたらスペースお役所の人が言っていたように

 

コレカラハフタリデ、セイカツヤクラシヲキズキ、ニチジョウヲスゴシ、タノシイカテイヲツクッテイケルノダロウ

 

読みにくいですね。

 

これからはふたりで、生活や暮らしを築き、日常を過ごし、楽しい家庭をつくっていけるのだろう

 

異星人OTTOも異星人TSUMAも、お互いを見て、お互いの手を取り合いました。

 

 

そして、もう使えない愛のテレパシーのチカラを借りずに、どうしたらいいか考えました。

 

そして、ふたりはたどり着きます。

 

言葉や態度が大切だということを

 

違いを受け容れ、違いを尊重する

 

異星人OTTOと異星人TSUMAは、話す言葉も受け取り方も異なります。

 

だから、お互いに「これはこういう意味」ということを、その都度伝えていかねばなりません。

 

一度伝えてしまえば、そこは愛のテレパシーが奪われても、愛は失われていませんから、手を取り合って生きていけます。

 

伝わり切る前に、もしかすると揉めるかもしれません

どうしても理解できないこともあるかもしれません

それでも一旦受けとめること

 

  • あなたと私は違うということ
  • あなたはそう考えてるんだね
  • あなたはそう感じてるんだね

 

と受け容れること

 

あなたの星の素晴らしさを教えて

 

夫婦とは異なる惑星からやってきた異星人同士

 

異星人TSUMAが住んでいた星と、異星人OTTOが住んでいた星は違う。

けれど、ふたりは出逢ってしまった。

この確率は、どのくらいのものなのでしょうか。

きっととてつもなく少ない率ですよね。

 

そして、縁あって出逢ったふたりが、あとどれくらい一緒に暮らせるのでしょう。

愛のテレパシーが奪われて、言いたいことが通じないもどかしさを感じながらも、命ある限り一緒にいたいと感じるのは、もしかして愛のテレパシーのかけらのせいかもしれません。

 

もしそんなかけらがあるなら、異星人TSUMAは、異星人OTTOは、これからも一緒に住まいの星で暮らしていけます。少しずつお互いが足りないところを、言葉や態度でカバーし合って。

 

ねぇ、あなたの星のハナシ、聞かせて

キミの星ってどんなところだったんだい

 

これからの命のなかで、どうかお互いの言語を超えて、ふたりだけの言葉を愛に変えてください。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

 
Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です