結婚生活:旦那に判ってもらおうと思うとつらくなる

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第102日目

 

今日は火曜日、結婚しているあなたに向けてのメッセージ。

 

結婚生活:旦那に判ってもらおうと思うとつらくなる

 

全然私のこと判ってくれない

判ろうともしないウチの旦那

期待して損した…

こんな人だとは思わなかった…

 

希望と夢と落胆と

現実の暮らしにため息ひとつ

 

夕飯作っていても、なんかイヤになる。

朝、洗濯ものを干す時の、旦那のシャツにイラっとする

洗濯ものなんてもう丸めてしわしわのまま干してしまえ!

 

おやおや、そのまま行ったら離婚になっちゃうかもしれないですよ。

私の最初の結婚、イライラ期を経ての無感情期を迎え、離婚に到達しましたから。

 

イライラしているのはあなたの中にある想いが満たされていないからですよね。

本当はどうだったら嬉しいのでしょう。

あなたが本当に望んでいることはどんなことなのでしょう。

 

それでは、本日の愛のトリセツをお届けします。
 

 

判ってもらおうとするからツラいんです

 

人に判ってもらう

人に理解してもらう

それって、簡単なようでいて実はとっても難しいことなのかもしれません。

 

こと、夫婦においてはお互いを好きで、愛し合って結婚していますから、小さな勘違いが元々あるのです。

 

この人は私のことを愛していると言ってくれている。

だから、私のことを判ってくれているんだ。

 

ここ、ホントは別々のテーマです。

愛しているのは事実ですが、判ってくれているかどうかはまた別問題です。

 

愛してくれている=判ってくれている

と思っている人、多いと思うんですよね。

 

愛してくれている=判ってくれているは、ないんです。

だって、なんか判らないけど惹かれるのが恋ですから。

そして、なんか判らないけど、理由がつかないのが愛ですから。

 

つまり、旦那さんが判ってくれないから、私のことを愛していないんだ、というのはちょっと違います。

一緒にするとますますツラくなってしまうんですよね。

 

ただ、判ってくれていないんだ、と思うと悲しくなること、虚しくなること、私ってなんだろうって思うこと、そこはよくわかります。

 

実はそこに大切なキーワードが潜んでいるんですよ。

 

 

あなたが先に判ってもらう人がいます

 

私ってなんだろうって思うこと、それがあなたのテーマです。

あなたは一体何なのでしょう?

旦那さんの奥さん?

 

である前に、たった一人のこの世に唯一無二の人間であること、思い出させてくれようとしているのです。

 

あなたが「私って何だろう?」って感じること自体が、それを思い出させてくれるタイミングです。

 

あなたの価値は、あなたが決めるもの。

旦那さんが判ってくれないことより前に、あなた自身があなたの味方であることが大事なんです。

 

あなたのことを一番判ってくれるのは、本来あなたです。

 

ですが、のりぴ塾の塾生のお話を聞いていても、自分のことが判らないって仰る方はとても多いんです。

 

じゃあ質問なのですが、あなた自身が自分のことを判らないことを、他の人があなたのことを判っていたらおかしくないでしょうか。

 

あなた自身が、自分自身はこういう人間だという確信自体、実はなかなか持てないものなんじゃないかなと私は思います。

 

なぜなら、人間って考え方も感じ方も、秒単位で変わっていくものだから。

 

今日と昨日で気分は変わるし、朝と晩でも変わります。

 

それが、他人のヒトコトで上がったり下がったりというものであったり、周囲の態度や言動によって心揺さぶられたりしていたら、あなたの自由はどんどん失われてしまいます。

 

あなたが持つ感情はあなただけのもの。

そこをコントロールするのではなく、あなたの感情が穏やかで快適でいられる場所を選ぶことをコントロールするのです。

 

そこを判ってあげられるのは、旦那さんでもお母さんでも友だちでも職場の人でもありません。

あなたしか判らない。

 

だから、あなたが先に判ってもらう人はあなた、ということになります。

 

 

最強の味方をつけて楽しさに立ち向かえ

 

とはいえ、自分のことは自分でなかなか判らないものですよね。

だからこそ、その都度感じる想いを受けとめること。

 

今、腹が立っているんだな

今、イヤな気分になってるな

今、とっても嬉しい気分だな

今、お腹空いているな

今、哀しい気分だな

 

そういう小さな感覚は、あなたの中で生まれるもの。

頭でどんなに楽しくしようとしてたって、哀しい気持ちや怒りの気持ちは消せません。

あるのにないことにしようとすると、押さえつけられてしまって、あとからバーン!と反発に合うでしょう。

 

無理に一日笑顔でいる必要もないのです。

笑顔でいなきゃ、運が良い方向に回らない!というふうに、無理やり辛くても笑顔になろうとする人いますけど、それだと単なる感情の打ち消しです。

 

一旦悲しんでいること、怒っていること、受けとめて感情を感じ切らないことには、消化されないんですよね。

 

そんなふうに、自分の心と仲良くなって立ち向かえば、怖いものなしになります。

人に判ってもらうよりずっと、簡単に快適になれるんです。

ご機嫌は自分でつくれるってそういうことなんです。

 

 

「判ってくれない=愛情がない」ではない

 

旦那さんとの関係の話に戻りますが、旦那さんが判ってくれないことは愛情がないということではありません。

 

それでも判ってほしい想いがあるのなら、拗ねずに伝えることです。

これは愚痴でもお願いでもなく、私はこう感じていること、こう考えていること、丁寧に伝えていくだけです。

 

とかく、拗ねている女は言葉を端折りがちです。

察してほしいという想いが強くなり、「私のこと愛してるならこのくらい察知してみなさいよ」という態度になっていたりするのです。

 

わかりませんて。

男性そんなに察しが良いものではありません。

 

わかりにくいことなんて、最初から面倒臭くて見ないフリしちゃいますから(笑)。

 

ただ、あなたが真摯に伝えることは判ろうとしてくれます。

だって、愛する人の言葉ですからね。

しかも、旦那さんに判るように話すわけですから。

 

 

それでは最後に改めて今日のメッセージ

 

結婚生活:旦那に判ってもらおうと思うとつらくなる

 

判ってくれない=愛されてない

ということではないことがお分かりいただけたでしょうか。

ひとりではなかなかできないかも?というあなたはこちらへどうぞ。

 


一歩進みたいあなたへ

 

3つの方法で最初のご相談をお受けいたしております。

 

のりぴ塾LINE公式アカウント

 

5つのプレゼントもお届け中!
30分オンライン相談(無料)
月1回開催オンラインお茶会のりカフェ参加(無料)
重たい女度チェックと処方箋(無料/PDFプレゼント)
今日の占いメッセージ+ラッキーアイテム(無料)
お名前と生まれ月日でわかるあなた占い(無料)

 

スマートフォン・タブレットの方は、こちらのボタンからあなたのお友だちの仲間入りさせてください。

友だち追加

*LINEアプリ→ホーム→右上の友だち追加→検索→ID→@cocomamaを入力して検索からもご登録できます(@を含めて検索してください)

 

LINE限定30分無料相談

初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

 

 

 

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です