スマホ:格安スマホへのあの抵抗は何だったんだ?

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第65日目

 

金曜日は、PC/スマホ/Webでお困りのあなたに向けてのメッセージです。

今日はスマホのお話

 

スマホ:格安スマホへのあの抵抗は何だったんだ?

 

私の携帯歴はいつからだろうか。

1996年はまだ、持っていなかったはず。

 

Tu-Kaの携帯が初めてで、そのうちIDOの携帯になって。

離婚した2000年の頃はDDIポケットのPHSを使っていた。

 

それが、携帯からスマホに変えるタイミングで、2009年にdocomo携帯にして以降、ずっとdocomoを。もう本当に、何の疑いもなくdocomoスマホを使ってきました。

 

ガラケー時代と違って、スマホってもはやミニパソコンみたいなところがあるじゃないですか。できることがあり過ぎる。とはいえ、通話と通信での料金形態が「なんかしっくりこない」と感じていて。

 

3大キャリア(docomo・au・Softbank)の料金体系や料金そのものは大差なく、安いようにも高いようにも感じながら、並行して極端に安い格安スマホが流行り出す。

 

けれど、格安携帯の安全性や内容がよくわからずで。

 

もともと携帯会社の料金体系って今一つわかりにくくないですか?

それがdocomoで相当凝りているため、格安スマホに関しても「面倒くさい」の理由ひとつで知ろうともしていなかったんですが。

 

そんな私が6月下旬、楽天モバイルに機種変更しました。

 

もし、今のスマホの使い方と料金について「なんだかなぁ」と感じている人には参考になるはず!

あなたのスマホの契約そのものを見直すチャンスかもしれませんよ。

 

ということで、今日の愛のトリセツはスマホレビュー気味ですが、格安スマホにして1か月半の私の感想を書いてみます。

 

いや、格安スマホ、全然あり!です。

 

 

3大キャリア(docomo・au・Softbank)じゃなくたって

 

docomo・au・Softbank

3大キャリアを使い続ける人の理由は、人によってさまざまでしょう。

 

  • やっぱりスマホはキャリアスマホじゃなきゃ!
  • 携帯アドレスは「@docomo.ne.jp」じゃなきゃ!
  • 通信エリア・通話エリアがこのキャリアじゃないとダメなんで!!

 

って感じている人は、この先を読む必要はありません。

でも、このキャリアを使い続けることに疑問を感じている人は、その疑問が解消されたら今ある「不満」から抜け出せますよね。

 

 

どのスマホを持つかはあなたの自由

 

スマホを使ううえで、どこに重きを置くのかが重要です。

 

  • 通話?
  • 通信?
  • 端末?
  • サービス?
  • コンテンツ?

 

そのキャリアじゃないと困る何かがあるのなら、そのキャリアを使い続ける理由がそこにあります。

格安スマホは、本当にいろんなサービスをそぎ落として安くしているので。

でも、そのサービスは本当に必要かどうか?というのは一度見直してみる必要はあるでしょう。

 

格安スマホに関して、まったく眼中になかった私が「格安スマホにしよう!」と決断した理由は、そのわかりやすい料金と料金体系でした。端末の安さは不安でしたけど(笑)。これが予想外に使いやすかった(後述します)。

楽天モバイルの料金体系は、ホントわかりやすかったんですもん。

 

 

それまでの料金体系

 

docomoでは、3つの端末を契約していました。

私が1つ、旦那さんで1つ、実家の父母で1つの計3端末。

3つで1か月の料金は13000円くらい。

 

私は仕事がほぼ家の中で完結するので、ネットはWi-Fiを使用していて、通話は家族間がたまにある程度。

旦那さんは通勤中の通信くらいですが、通話はほぼありません。

父母も家では自宅Wi-Fiです。通話は家族間がほぼ。

 

となると?

そのために毎月13000円かかる意味がよくわからなくなってしまったんですよね。

 

とはいうものの、格安スマホのCMを見ても、イマイチ乗り切れない。

UQ モバイルや、マイネオ、イオンモバイル、LINEモバイルなど、さまざまな格安SIM・格安スマホのCMは目にしていても、「本当に大丈夫なの?」という想いがあって、それ以上調べもせずに月日は流れていきました。

 

 

携帯会社のサービスは契約していなくても使える

 

3大キャリアを使うメリットは、それぞれの携帯会社の持つサービスを使う場合に必要性を持ちます。

例えば、docomoのdポイントやd払い、auのau PAYなど。

ただ、docomoスマホを持っていなくてもdアカウントは作れますし、auスマホを持っていなくても、au PAYは使えます

実際、私はdocomoを解約しましたが、docomo時代のdアカウントは残っていて、dポイントも使えています。

 

docomo dアカウントについて

 

auサポート/au PAYについて

 

契約をまとめている人は注意

 

今、docomo光やau光など、家の中でもキャリアごとにまとめて使用している人も多いでしょう。こういった場合は、ちょっと考えないといけません。スマホを格安スマホにすることで、他のサービスに影響が出るかもしれません。

このような場合は、インターネット回線や固定電話などを含めて考える必要があります。

まとめて契約しているからこそ安くなっている場合もありますので、一度、すべてを書き出してシミュレーションする必要があるでしょう。

 

 

楽天モバイルのわかりやすさ

 

この度、楽天モバイルに変更してびっくりしたのは、その料金体系です。

通信通話し放題、ついでに海外での通信も2Gまでついて、契約後1年間は無料です。ここにまずびっくりです。

 

そして、1年後からは同じサービスのまま、月額2,980円です。

 

海外での通信2Gが無料で使用できるってスゴイです。*無料通話はついていませんが、通信があればLINE等での通話ができますよね。

 

もちろん今は海外に行けるような状態ではありません。

でも、安心料でWi-Fiルーターを借りて行くとしても、自分のスマホがそのまま海外で通信できるのだとしたら、それはそれでとっても安心です。

 

国内での通信通話し放題ですが、楽天モバイルは、現在地が楽天エリアなら楽天回線となり、それ以外はパートナー回線になります。通話放題にするには、「楽天link」というアプリを使用する必要がありますが、こちらも特に不便を感じることはありません。

 

 

私の住まいは楽天回線ですが、ちょっと郊外に出るとパートナー回線に切り替わります。ただ、パートナー回線になったからといって、あからさまに通信速度が落ちたり、通話ができなくなるということはありません。

 

通信の部分で、時々接続がうまく切り替われないことがあるようですが、機内モードのオンオフでその問題は解消されます。これ、どうやら通信が切り替わるタイミングで詰まってしまうような印象です。

 

メールアドレスについて

 

docomo・au・Softbankの専用アドレスを使いたいという人は仕方がありませんが、今どき連絡を「メール」で行う人はとっても少ないのではないかと感じます。

 

同じメールを使うにしても、私はキャリアメールよりGmailを推奨します。

 

なぜなら、機種変更しようと、携帯会社が変わろうと、スマホからでもPCからでも、どこからでも使用できますから。

docomoを使っていた頃も、特にキャリアメールに必要性を感じていませんでした。

 

 

LINEについて

 

ただ、LINEの年令認証は格安スマホではできません。

年令認証ができないと、何が困るかというと、LINEでID検索ができません。

この機能に必要性を感じなければ、まったく問題ありません。

 

この問題に関しては、対策はあります。

年令認証をキャリアスマホ時代で済ませておくことです。

 

そうすれば、格安スマホに移行しても同じLINEアカウントを使用してID検索などもそのまま使うことができます。

 

今回私はMNPではなく新しい携帯番号を取得しました。

そのため、LINEに関してはdocomoから楽天モバイルに移行する前にしておくことがいくつかありました。

この件についてはまた改めて書きたいと思います。

 

 

楽天モバイルレビュー

 

通話品質

楽天linkアプリからかけることによって、無料通話の対象となります。

音声品質について、聴き取りにくいと感じたことは今のところありません。

 

通信

 

楽天回線エリアで下の画像のような通信速度でした。

場所や時間帯によるかと思いますが、不便さはまったく感じません。

パートナー回線でも、極端にスピードが遅くなることはありません。

 

現在使用中の楽天モバイルのスマホ

今回、楽天モバイルにする際、それまで使っていたdocomoのF-01Jを使い続けるか迷ったのですが、なんとなく冒険したくなって楽天モバイルで端末も購入しました。

OPPO Reno A 128GB

docomoにする前、PHS時代からずっと富士通でしたので、かなりの冒険です。

しかも中国製だし(笑)。

でも、128GBという恐ろしい容量に惹かれてしまったんですね。

docomoで使っていたF-01Jは端末価格が確か90000円程したと思うのですが、OPPOを見た時に「この安さは何?!」「大丈夫なの?」とホンキで不安になりましたが、各種レビューを見るとなかなか良いらしい。

ここは自分のひらめきを信じてGoしました。

楽天ポイントで10000ポイント戻ってくるのも素晴らしい(笑)。

 

さらに、おサイフケータイと防水は外せなかったのと、ハイレゾオーディオというのも気になりました。

docomoのF-01Jでは虹彩認証で端末にログインできましたが、こちらは顔認証と指紋認証があり、とっても便利です。

 

 

スペックですが、大きさはF-01Jと大差ありません。

ただ、内蔵メモリが増えた分、動きはスムーズ。

そして、この端末、インカメの方が画素数が高いんです(笑)。

 

 

その他、もともと保護フィルムが貼られていたり、しっかりめのイヤホンがついていたり、アダプタやケーブルもついていて、梱包はとてもゴージャスな感じで届きました。

 

 

1か月半使用してみて、以前の端末よりはるかに使いやすいし、料金的にもわかりやすくて大満足です。

以前持っていた、格安スマホへの抵抗感。

本当に謎でしかありません。

 

それでは改めて、今日のメッセージ

 

スマホ:格安スマホへのあの抵抗は何だったんだ?

 

何でもそうですが、ピンと閃いた時は自分の感覚に従ってみる。

すると、思わぬ快適と遭遇できますよ。

 

 

パソコン苦手な起業女子の四次元ポケットは、パソコン/スマホ/Webを楽しく効率的に使う起業女子さんのサポートです。

 

パソコン苦手な起業女子も思わずにっこり。大人気のぴったりサポートはお会いしたことのある方のみのサービスです。LINE限定の30分無料相談であなたのお困りごと、お聞かせくださいね。

大人気!ぴったりサポート詳細へ


 

LINE限定「30分無料相談」

LINE公式アカウントで受付中です。

  • 私の悩みは解決できるのかな?
  • こんなことがやりたいんだけど大丈夫?
  • こんな悩み笑われないかな?
  • のりぴってどんな人?

「のりぴ、ちょっと聞いて!」そんなあなたにぴったりのオンライン30分無料相談はLINE公式アカウントから受付中です。

オンライン無料相談 30分 お申込みはLINEから

のりぴLINE公式アカウントのお友だち・メルマガ(準備中)読者さま限定の無料体験セッションです

大人気のぴったりサポートをはじめ、のりぴのパソコン苦手な起業女子四次元ポケットのメニューは、実際にお目にかかったことのある方のみのサービスとなります。まだお会いしたことのないあなたは、30分無料相談でお話ししましょう。

ちょっぴりスパイシーな発信ののりぴ公式LINEアカウントからお申込みできます。

パソコン苦手な起業女子の四次元ポケット LINE公式アカウントへのご登録はコチラ

友だち追加

30分無料相談は1回のみ 30/オンライン相談:Zoom使用

受付時間

  • 平日 10:00~18:00
  • 土日祝休

 

特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です