恋活・婚活:「私でいいの?」は謙虚でもなんでもなく大変失礼な切り返し

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第66日目

 

今日のメッセージは恋活・婚活中のあなたに向けてのメッセージです。

 

恋活・婚活:「私でいいの?」は謙虚でもなんでもなく大変失礼な切り返し

 

恋愛の悩みって、思わぬところでモヤモヤした想いが足もとに絡みつき始め、お付き合いに黒雲が立ち込めます。

 

彼と出逢う前、それはそれはたくさんの条件をイメージしていたあなただったかもしれません。

 

それがいざ、その理想通りの彼とお付き合いが始まると?

 

なんということでしょう。

 

「私でいいの?」という得体のしれない不安に苛まれます。

 

なんで肝心のところで自信がなくなってしまうのでしょう。

なんで自分を愛してくれる人を疑い始めてしまうのでしょう。

 

あなたが自信満々の女じゃなくて良かった。

それは確かな事実です。

でも、「私でいいの?」という言葉は、謙虚の真逆の意味で受け取られてしまう場合もあるのです。

 

なぜなら、あなたを選んだ彼の気持ちを、否定しているのと同じだからです。

 

 

あなたの理想と自信の関係

 

理想を思い描くことは自由です。

 

  • こんな人がいいな
  • こんなこと一緒にしたいな
  • ここにふたりで出かけたい

 

夢は果てしないものです。

まだ彼がいない頃は、自由に描ける理想の夢。

 

ところが、いざ彼が出来ると…。

 

  • 彼は私といて楽しいのかな
  • 彼は私が理想の相手なのかな
  • 彼は私でいいのかな

 

彼を好きになればなるほど、あなたの自信が失われていく。

彼を知れば知るほど、あなたの彼への理想が消えていく。

そうして恋がしぼんでしまう。

 

なぜなら、原因はただひとつ。

あなたが頭で恋をしているからです。

 

あなたの頭は妄想でいっぱい。

あなたは、恋を頭で考えてしまっています。

 

妄想で恋をしていると、現実とのギャップが起きるたびに「驚き」と「落胆」を繰り返します。

新しく知ることは「驚き」なのですが、あなたの理想通りじゃないから「落胆」になります。

 

 

恋はハートでするものよ

 

愛している人には理由がないって前にブログで書きました。

結婚:好きな人には理由がある。愛している人には理由がない。

 

もう本当に理由がないんですよ。

愛している人には、理由だけではなく、理想という概念もぶっ飛びます。

 

「私でいいの?」じゃなく、私自身が「あなたじゃなきゃダメ」と、感覚で悟っているわけで、けっして高飛車なわけではなく「私がいいに決まってるじゃない」と、必然的かつ直感的に感じるものです。

 

だって、そもそも「彼が私でいいかどうか」という答えは、「彼が今あなたと一緒にいる」ということがすべてでしょう。

 

自信があるなしに関係なく、ふたりが自然なまま一緒にいること。

それが答えです。

 

作為的に試すように「私でいいの?」と訊ねるのは、アホ女のすることなのでやめましょう。

 

ふたりが自然なまま一緒にいるのに、それでも自信が持てないのだとしたら?それは彼側に問題があるのではなく、あなたの中に自己否定の種があるように感じます。

 

ありのままのあなたを、あなた自身が受け容れることができない状態なのかもしれません。

 

 

私が私であること

 

あなたがあなたであることを、誰よりも先に受け容れてあげてください。

彼が愛しているのは、ありのままのあなたです。

それなのに「私でいいの?」と聞かれたら、彼は不安になるでしょう。

 

「自分を信じてもらえていないのか?」

 

彼が感じてしまうこの不信感から、良い影響は生まれません。

 

なのでまず、あなたがあなたであることを、そのままに受け容れてください。

ダメな部分も、情けない部分も、ないことにしない。

ダメな部分も、情けない部分も、変なところも、ガンコなところも、意固地なところも、すねちゃうところも、ある。

 

あるある、そういうところ、私にあるよ。

そう受け容れてあげてほしいんです。

 

あなたと今までで一番長く付き合ってきたのはあなたです。

 

そのあなたが、あなた自身を受け容れていなかったら?

 

そりゃあ他人も受け容れてくれないと思ってしまっても無理もありません。

 

何も、自分のいいところを探しましょうと言っているのではありません。

いいところだけじゃない。

人はオモテ面だけで生きていません。

オモテがあれば、ウラもあります。

どちらもあなたです。

 

この世にあなたが存在していること自体、宇宙の奇跡。

彼が、この世のこの時代に存在して、あなたと出逢ったこと自体も宇宙の奇跡ですよ。

 

そんな愛おしい存在に「私でいいの?」なんて聞かないでください。

 

もし彼に何か伝えるのなら…。

 

「私を見つけてくれてありがとう」

そう伝えてあげてください。

 

 

奇跡×奇跡がもたらすもの

 

あなたと彼が出逢った事実。

それはミラクルです。

奇跡同士です。

 

あなたは彼から「俺でいいの?」と聞かれたらどんな気持ちがしますか?

 

「私でいいの?」

「俺でいいの?」

 

というのは、謙虚な想いではないんです。あなたを愛してそばにいる人に対して、その愛を疑う想いと同じなんですよ。

無礼者ですね。自分の自信のなさは、自分自身を受け容れていないために生まれるんですよ。

 

何かが出来る自分だけじゃなく、何も出来なくてもこの世に生まれて一生懸命生きている自分を、ぎゅっと両手で包み込むように抱き留めてあげてくださいね。

 

 

たったひとりの愛する人を見つける唯一の方法

 

それはとっても簡単なことです。

この世にたったひとりのあなた自身を愛すること。

それが出来て初めて、あなたの周りに愛が溢れ始めます。

しかも、そのことに気づいた瞬間、あなたの周りにどれだけたくさんの愛があったのか、気づく前からずっとそこにあったことを知るでしょう。

 

幸せになりたい人ほど、今ある幸せに気づくことでさらに幸せになっていきます。

「ない、ない」と探し回るより、自分の周りにもともとある幸せに気づくこと。

その第一歩が「あなた自身を愛すること」です。

 

それでは改めて本日のメッセージ

 

恋活・婚活:「私でいいの?」は謙虚でもなんでもなく大変失礼な切り返し

 

あなたの望む恋愛・結婚に向けて、全力でサポートをしています。

メンタル美人塾では、期間中メールサポートフリー、月2回オンラインセッションであなたをバックアップ。あなただけの幸せを心から体感できるよう応援しています。ホンキのHappyを目指すあなた、まずは初回カウンセリングでお話をお聞かせくださいね。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です