離婚で羽を得るタイプ・もがれるタイプ、あなたはどっち?

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第24日目

 

今日は木曜日。離婚・再婚しているあなた、または離婚・再婚を考えているあなたに向けてのメッセージです。

 

離婚で羽を得るタイプ・もがれるタイプ、あなたはどっち?

 

離婚後の女性には、2つのパターンあります。

 

  • イキイキと自由を満喫するタイプ
  • 放り出された世界に足がすくんでしまうタイプ

 

イキイキと自由を満喫するタイプの人って、離婚前から離婚後の世界を「自分らしさを貫くために」描いていた人じゃないでしょうか。

 

対して、放り出された世界に足がすくんでしまうタイプは、離婚前に離婚後のことをまったくイメージできていなかった、もしくは心の傷が癒えないまま何かをしようとしている人ではないかと感じます。

 

傷ついているなら、傷ついていることを受け容れること。哀しみやツラさを感じ切ること。一旦現実を受け容れないことには心の傷は癒え始めないんです。

 

離婚後イキイキしている人って、離婚前にその辺り全部済ませちゃってるんですよ。だから離婚届を出した瞬間、大きな羽を得ます。

 

 

羽をもがれた人のすること

 

  • 結婚生活を悔いる
  • 自分の人生を悔いる
  • 出来なかったことを悔いる
  • 至らなかったことを悔いる
  • 愛を貫けなかったことを悔いる
  • 別れになってしまったことを悔いる

 

悔いることがたくさん出てきて、自由に飛び回るための羽をもがれたようです。

 

たくさん悔いてください。

たくさん悲しんでください。

涙を流し切ってください。

 

化粧もせず、髪もとかさず、誰とも会わず、傷に浸ってください。

 

それでも、いつしかお腹が空いていることに気づきます。

モノトーンだった目に映るものに、色があることに気づいていきます。

 

自分で、ひとつの結婚が終わったことをはっきり認識するために、その作業は必要です。

 

私は傷ついた。

それでも私は生きている!

 

傷つけたあの人がどうあっても、私は私で生きていく。

そんな想いになるには、多少時間がかかるものです。

 

離婚届を出してもすっきりしないのなら、あなたがあなたの結婚生活にちゃんとサヨナラを伝える儀式を終えてください。

 

前の結婚からの卒業。

それが、羽を取り戻すための一歩です。

 

 

羽がなくても歩いて行ける

 

実は、羽なんてなくたって離婚後歩いて行けます。

ひとりひとりペースが違ってあたりまえです。

離婚した途端、自由気ままに過ごす人もいますが、なんとなく肩身が狭く感じたり、これからの生活に不安を感じるなんてことは当然です。

 

あなたはそれだけ人生を丁寧に歩いてきた人。

だから前の結婚でも、自分と丁寧に向き合ったんです。

丁寧に向き合い過ぎて、相手の考え方まで丁寧に考えすぎてしまったのかもしれません。

自分を殺して、気持ちの表現さえ制限していたのかもしれません。

 

そういう意味では、今あなたは羽がなくてもそれだけで自由。

 

もう旦那さんだった人の表情を気にすることもないし、自分の意見を押し殺すこともない。

思った時に思ったことができて、自分の思い通りに生きていける。

 

羽なんかなくたって、自由はあなたの手にあるんです。

 

でも、それまで自由を封印していた人にとっては、なんとなくその自由が不安です。

 

  • 何をしたらいいの
  • これから私、大丈夫なの
  • 子ども達、育てていけるの

 

ただこれって、結婚してても同じじゃないですか?

 

  • 奥さんて何をしたらいいの
  • 母親として何をしたらいいの
  • 私これから大丈夫なの
  • 子ども達、育てていけるの

 

違うのは、旦那さんがいるかいないかだけ。

その旦那さんへの依存度が高ければ高いほど、ひとりになったときに不安は増します。

 

でも、結婚していたって心が通っていなければ孤独は感じるし、家に帰ってこない旦那さんであればいないのと同じ。顔色をうかがって悩んでいた日々と比べたら、全部自分で自由にできるんです。

 

仕事のこと、育児のこと、考えることは山ほどあっても、あなたには出来ることは限られていますよね。

 

人間は出来ることしかできないものです。

 

結婚しててもしていなくても、離婚しててもしていなくても、あなたはあなたの出来ることをしていくだけのことです。

 

 

つま先の角度を1ミリずらすだけでいい

 

離婚したからって、大きなことを成し遂げようとしなくていいんです。

今いる立ち位置が苦しかったら、1ミリ角度をつけるだけでいい。

それでものの視点が変わります。

 

今あるものに目を向ける。

今ないものには目を向けられません。

今ないものをあるものと思って向けていても、それは幻。

追うだけ空しくなるか、不安が増すだけでしょう。

 

あなたに今あるものはなんですか。

あなたが今できることはなんですか。

 

それを丁寧に自分に聞いていきます。

あなたが出来ること、紙に書き出してください。

 

どんなことだって立派なことです。

あなたが書き出したことを出来ない人は、世の中に何人もいますから。

 

 

羽があっても羽がなくてもあなた

 

自由に羽ばたく羽は、あなたの心にあるものです。

今はまだ助走さえ出来ないかもしれませんが、心の中は準備し続けています。

 

  • 新しい自分で生きていくこと
  • 新しい人生を仕切り直す地点にいること

 

哀しみや後悔の海から上がる頃、心の中に羽があっても羽がなくても、あなたはきっと歩き出していきます。

人生のうちで離婚は「点」のようなものです。

 

ある終わりの「点」が、ある始まりの「点」にもなる。

 

これからの人生、また誰かと寄り添って生きていくことになるにしても、あなたが「本来のあなた」でいなければ、本物の愛に巡り会えません。

 

ひとやすみする時はしっかり休みましょう。

羽を得た人はもう自由に離婚後の暮らしを楽しんでいますが、その楽しみを感じるまでは、同じように後悔やツラさを経験して消化しているのです。

動きながら進む人。

一旦とまってから進む人。

ゆっくりのペースで進む人。

ただ止まったままのような人だって、充分に進む準備中なんです。

 

では改めて、今日のメッセージ

 

離婚で羽を得るタイプ・もがれるタイプ、あなたはどっち?

 

ちょっと進みたくなったら、こちらへお越しくださいませ。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です