「離婚するってきめた」ってなるまでがココロの修羅場

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第129日目

 

今日は木曜日。離婚しているあなた、または離婚を考えているあなたに向けてのメッセージです。

 

「離婚するってきめた」ってなるまでがココロの修羅場

 

離婚届けを出す頃は、心って意外と落ち着いています。

やはりそこに至るまでがいろいろありますから。

 

その「いろいろ」というのは、たくさんある手続き関係もさることながら、気持ちの方のいろいろです。

 

離婚届けを役所に提出する頃には、もはや離婚後に想いを馳せる。

そのくらいでないと、離婚てしちゃいけないように感じます。

 

すったもんだは「離婚するときめた」となるまで。

そこに至るまでは、多いに迷い、大いに悩み、大いに後悔して、大いに未来を描いていきましょう。

 

それでは本日の愛のトリセツです。

 

 

思う存分闘ったかい?自分の気持ちと

 

離婚を経験している人はよくおわかりかと思いますが、離婚届を出すタイミングでは、気持ちはもう先を歩いていると思うんです。

 

「このトビラの先は私一人の道が続いてる」

それが離婚届が未来へのパスポートと捉える考え方ですが、そこに不安を感じるのなら、離婚するのは時期が早いのかもしれません。

 

意図せず離婚になる人もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、もしご自身に離婚のお気持ちがないのなら、届けを出してはいけません。

 

私の友人で、旦那さんが不倫をして家に帰ってこなくなって、気づいたら勝手に離婚届を出されていた、と言う人がいました。

 

しかも離婚して数年わからなかったという。

 

これはもはや犯罪になっちゃいますけどね、世の中には本当にいろんな人がいます。

 

とはいえ、こういう勝手に届けを出されてしまうんじゃなく、離婚まではまだ一緒に住んでいるだったり、別居しているだったりはしていても、「まだ離婚したくない」気持ちがあるのなら、それはゴネ期なんじゃないでしょうか。

 

役所で離婚届けを出す妻は、思う存分闘った妻のみです。

あの届けを出せば、その先には私の自由な世界が待っている!

そうその先の未来に、ワクワクを持てるからこそ、離婚届けを出すのです。

 

 

向き合うべきは夫婦の姿ともうひとつ

 

離婚に至るまでには、さまざまな想いが去来します。

どうぞ夫婦の在り方を思い切り語り合ってください。

っていっても、語り合えるような雰囲気であれば、修復も可能な気もしますけど。

 

ただ、価値観が変わったり、何より愛情が消えてしまった場合は、案外冷静に淡々と話し合えてしまうので、語り合える=修復という図式が必ずしも、というわけではありません。

 

でね、夫婦はもちろん一度最終的に向き合う必要はあると思うんです、別れるにしても。

 

でももうひとつ向き合う必要があって。

それは自分自身です。

 

「私はどうしたいのか」ということを考えると、思い切り言葉に詰まってしまう人って多いと思うんですよ。

だって、離婚後のことなんて今わかりませんもの。

私だって、離婚前に離婚後のことをはっきりイメージなんてできませんでした。

 

だけど、今よりは幸せだろうな、という確信は持っていました。

なので、「私はどうしたいのか」がわからなかったら「私はどう在りたいのか」をイメージしてみてください。

 

離婚は必ずしも推奨はしていません。

ですが、離婚した私はどう在りたいのか?

そこはとことん問い詰めてください、自分自身に。

 

 

あなたがあなたらしくいられる場所

 

それが一番大切なのです、人生を生きていくために。

今いる家庭が体感として居心地が違うのであれば、そこはお互い歩み寄って修復に入りますが、それすら出来ない状況となれば、自分自身で再構築していくしかありません。

 

そのためにもですね、「あなたがあなたらしくいる」「あなたがあなたらしく在る」というのはどういうことなのか?

頭で考えずにカラダで感じてみてほしいんです。

 

  • 今まで我慢してきたこと
  • 今までやりたかったけどやらずにきたこと
  • 今まで人目を気にしていたこと
  • 今まで遠慮していたこと

 

そういった今まで自分で押さえつけてきたことを解放してあげてほしいんです。

自分自身を喜ばせてあげてほしいんです。

 

のりぴ塾にお越しになる塾生には「楽しいというのがわからない」「嬉しいってどういう感覚なんですか」という人がいらっしゃいます。

 

あまりにも自分自身の感情を抑えて生きてきたため、本当の想いもわからなければ、喜びも楽しみもわからなくなってしまってるんです。

 

これから先、旦那さんと別れてひとりで暮らしていくうえで、あなたにとってのHappyがわかっていると日々の充実度が違ってきます。

 

  • 日々の輝き
  • 日々の喜び
  • 日々の楽しさ
  • 日々のときめき

 

いろんな表現がありますが、あなたはどれがしっくりきますか。

離婚というものは、そういう日々を重ねるためにするものなんですよ。

 

 

では改めて、今日のメッセージ

 

「離婚するってきめた」ってなるまでがココロの修羅場

 

離婚するって決めた瞬間、今よりHappyに向けての鍵が手渡されます。

トビラが開くのは離婚届けをお役所に提出した瞬間。

離婚は推奨しませんが、今より幸せになる確信が持てたなら、踏み出すのも全然ありだと感じます。

だって、たった一度きりのあなたの人生なんだもの。

 


一歩進みたいあなたへ

 

3つの方法で最初のご相談をお受けいたしております。

 

のりぴ塾LINE公式アカウント

5つのプレゼントもお届け中!
30分オンライン相談(無料)
月1回開催オンラインお茶会のりカフェ参加(無料)
重たい女度チェックと処方箋(無料/PDFプレゼント)
今日の占いメッセージ+ラッキーアイテム(無料)
お名前と生まれ月日でわかるあなた占い(無料)

 

スマートフォン・タブレットの方は、こちらのボタンからあなたのお友だちの仲間入りさせてください。

友だち追加

*LINEアプリ→ホーム→右上の友だち追加→検索→ID→@cocomamaを入力して検索からもご登録できます(@を含めて検索してください)

 

LINE限定プレゼントのご案内

初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡