「子育てが大変」と思ってるあなたはこんな人

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第128日目

 

今日は水曜日。子育てしているあなたに向けてのメッセージです。

 

「子育てが大変」と思ってるあなたはこんな人

 

子育てを大変て思うなんていけないこと?

外野の意見を聞かなきゃだめ?

 

  • 誰もがやってることなのに
  • 弱音吐くなんて情けない
  • 結婚できない人の身になれないのかな
  • 子どもほしくてもできない人もいるのに
  • 甘えてるよね
  • 母親失格
  • 産まなきゃいいのに
  • つくらなきゃいいのに

 

もうね、言いたい人はいくらでも言うんですよ。

だけどさ、あなたは本当にそんな人なんでしょうか?

 

  • 誰もがやってることが出来なくて
  • 弱音を吐いて情けなくて
  • 結婚できない人の身になれなくて
  • 子どもほしくてもできない人の気持ちを無視して
  • 甘えてて
  • 母親失格で
  • 産まなきゃ良かった人で
  • つくらなきゃ良かった人で

 

本当にそんな人なんでしょうか?

ということで、本日の愛のトリセツの始まりです。

 

 

子育てが大変って思うのは、こんな想いがあるからだ

 

  • しっかり育てよう
  • ちゃんとしよう
  • がんばろう
  • 赤ちゃんが死なないように育てよう(これ私)
  • 人に迷惑をかけない子にしていこう

 

まぁ、何にせよ肩に力が入りまくりなんですよ。

自分で自分をツラくしちゃってるんです。

 

産んだんだからちゃんと育てなきゃ。

私がなんとかしなきゃ。

責任は産んだ私にあるんだし。

私しか「お母さん」はいないんだし。

 

まぁ本当に気合いが入りまくるんですよね。

しかしながら、あなたの気合いが入ろうと入らなかろうと、子どもは子どもの思うままに自由に勝手に育ちます。

ご飯さえ食べさせていれば。

 

そのことに気づくのはもう少し子どもが大きくなってからかもしれませんけど、自分自身が成長してきた過程を思い返してみても、アブアブの頃のことなんて覚えていないし、親に「あなたはこんなんだったのよ」と言われても、「そうなんだ」くらいにしか思えませんから(笑)。

 

とはいえ、子どもは放っておいたら死んでしまうし、ご飯ひとつつくるのでさえ、栄養面や食べやすさを考えたり、お母さん大変なわけですよ。

 

だってそんなの全然考えてなかったから。

自分のことだけに、時間をたくさん使うのが当たり前で生きてきたから。

 

 

子育てが大変じゃなかったら

 

  • もっとラクに育てられないものなのかな?
  • なんでこんなに気負ってしまうんだろう?

そんなふうにもし、自分から気づけたとしたなら、ひとつずつ手抜きをしていくことをおすすめします。

 

大抵のお母さんは、手抜きどころがわからないんですよね。

すべてに全力投球してしまう。

 

だって、スーパー行っても、お洋服見に行っても、自分のことより「これ食べるかな」「これ着せたら可愛いだろな」って自分の子どものこと考えるのですもの。

 

いやもちろん、全然そんなの気にしないお母さんもいらっしゃいますよ。

子どもが出来ようと、ヤリが降ろうと、自分最優先の人もいます。

 

ただ、いたいけなこの小さい我が子のことを身体を張ってでも守り抜くぞ、という決心のもと出産している人が殆どだと思うんですよ。

 

もうそれだけで充分に重責を負っているし、愛情も満タンだし、日常のご飯もお世話も愛がびゅんびゅん飛んでいるんですよ。

 

もうすでにあるのに、それ以上何を絞り出そうとしているのでしょう。

もう充分に与え続けているのに、それ以上あなたから何を失おうとするのでしょう。

 

もし可能なら、自分の時間をつくるという育児大変時代最大のぜいたくをしてください。

リビングのラグの上で、お腹をかきながら横たわっている旦那さんに、お子さんを預けてゆっくりお風呂に浸かってください。

 

そのためにもですね、旦那さんがお子さんを最低限扱えるようにレクチャーしてくださいね。

うちの元旦那さんは、やる気はあっても扱いがわからなくて2度ほど子どもを殺しかけましたから。

 

 

産むことがすでに大変なんだぞ

 

まぁ遡れば妊娠期間中から大変ですし、不妊治療された方は妊娠前から大変なわけですよ。

大変の度合は人それぞれですけど、その人が大変って思ったら大変なんだから「大変」なことに自信を持ってください。

 

自分は大変なんだ。

だから一人じゃできないんだ。

と受け容れてあげてください。

 

赤ちゃんのためにも、自分のためにも。

 

ボッサ―としている旦那さんは、どうやっていいかわからないから手が出せないのです。

ヘルプを出すとともに、教えてあげてください。

 

もうこれは、新生児とかゼロ歳児の時だけではありません。

2歳には2歳なりの

3歳には3歳なりの

小学生には小学生なりの

中学生には中学生なりの

その年ごとにすべて初体験の新米ママなのです。

 

子どもが高校生になったから、ベテランママか?といえば、高校生の子どもを持つ新米ママであることに変わりありません。

 

ヘルプを出す。

そしてひとりで抱えない。

旦那さんの出番を増やす。

旦那さんにレクチャーする。

 

あなたがラクちんな家庭生活をこれから先もずっと送っていくためのほんのきっかけです。

 

 

では改めて、今日のメッセージ

 

「子育てが大変」と思ってるあなたはこんな人

 

何より愛情深い、良き母・良き妻なあなたです。

だからこそ、つぶれないでほしい。

そのやさしさや愛情をいつまでも家族に振りまいてほしいから、みんなを巻き込んで家族を仕上げてってくださいね。

 


一歩進みたいあなたへ

 

3つの方法で最初のご相談をお受けいたしております。

 

のりぴ塾LINE公式アカウント

 

5つのプレゼントもお届け中!
30分オンライン相談(無料)
月1回開催オンラインお茶会のりカフェ参加(無料)
重たい女度チェックと処方箋(無料/PDFプレゼント)
今日の占いメッセージ+ラッキーアイテム(無料)
お名前と生まれ月日でわかるあなた占い(無料)

 

スマートフォン・タブレットの方は、こちらのボタンからあなたのお友だちの仲間入りさせてください。

友だち追加

*LINEアプリ→ホーム→右上の友だち追加→検索→ID→@cocomamaを入力して検索からもご登録できます(@を含めて検索してください)

 

LINE限定プレゼントのご案内

初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡