子育て:「子どもが可愛い」と「自分の時間」が反比例しちゃう

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第58日目

 

今日は水曜日。子育てしているあなたに向けてのメッセージ。

 

子育て:「子どもが可愛い」と「自分の時間」が反比例しちゃう

 

やっと授かった我が子

すくすく成長して

いっちょ前になってきて

可愛さも増してくる

 

けれど私は

それに反比例するように

自分の時間が削られていく

 

可愛いほどに

自分の時間がないことに

切なさと罪悪感を感じてしまう

 

そんな新米ママさんは、少なくないです。

私もそのジレンマに陥った経験があります。

 

もしかして、そこにあなたは罪悪感を感じていませんか?

 

今日は、罪悪感を捨てて、子どもの可愛さと自分の時間を比例させていく方法、お伝えしていきます。

 

 

可愛さを味わおう

 

まず、自分の子どもに対して全力で親ばかになってみてください。

遠慮は無用。

夫婦揃って、アホなくらい親ばかになりきるのです。

 

何かが出来た時、例えば、寝返りでもハイハイでもなんでもいいのですが、こっち見て笑ったのでも、お風呂で気持ち良さそうにしているのでも、何でもだいじょうぶです。

 

「うちの子スゴイ!!」

「うちの子サイコー!!」

これを夫婦でやってみてほしいのです。

 

なぜかというと、お母さんたちは、知らず知らずのうちに「比較の世界」で打ちのめされるからです。

 

  • ネットの情報
  • 公園での情報
  • 育児本での情報

 

世の中は情報に溢れています。

そして自分の子どもと「世間一般」を比較して、一喜一憂するのです。

 

なんてもったいない!!

あなたのお子さんは、この世にひとり。

かけがえのない存在なのに、比較によってその喜びが摘まれてしまうんです。

 

 

自分を味わおう

 

そのかけがえのないお子さんはね、あなたが育てているのです。

 

  • いろんなことがだんだんできる
  • いろんなことがだんだんわかる
  • 生意気になる
  • すぐ泣く
  • すぐ怒る
  • すぐ暴れる
  • すぐ叩く
  • すぐ笑う
  • 人見知りする
  • 場所が変わると固まる

 

どんなことに反応して、どんなことに喜んで、どんなことに悲しんで、どんなことに怒るのか。

子どもの成長は、お母さんの観察の目よりも速いスピードで追いつきません。

 

昨日は見向きもしなかったことに、今日は目が釘付け

昨日は出来なかったことが、今日は出来ている

 

もう毎日小さな変化の連続で、その小さな変化の連続は、いずれあなたから巣立つための準備なんです、全部。

 

でね、そんなわかり切ったことを言いたいんではなくて、そんな怒涛の変化の日々にいるわけですよ。お母さんたちって。

 

一見、変わり映えしない毎日のようで、確実にあなたの手から離れる日に向かってるんです。

 

じーっと見てたらキリがないけどね。

あなたの時間がなくなっちゃうし。

 

この目まぐるしい変化を起こすスーパーチャイルドを育てられるなんて、あなたはあなたの時間も味わう能力、ちゃんと持ってます。

 

だからね、まずは褒めてほしいんです。

お子さんをじゃないですよ。

 

育てている「あなた」を、すごいなー私って褒めてあげてほしい。

誰かに褒めてもらうんじゃなく、あなたがあなたを「スゴイね!」って、その子育てを一生懸命やっているあなたを味わうつもりで褒めてみてほしいんです。

 

  • 誰にも認められない
  • 何も見返りがない
  • ただただお世話

 

そんなふうに思える育児だって、あなたなくしてそのお子さんは育ちませんよ。

あなたがいたから、息をして今そこにいるのです。

すごい奇跡なんですよ。

 

 

さぁ、線を引こう

 

お子さんを育てるお母さんはスゴイ!

日々成長している我が子もスゴイ!

どちらも一生懸命にスゴイんです。

 

そしてね、さぁここからが大事です。

 

親子であっても別人格ですね。夫婦であったらもちろんのこと。

 

子どもを育てることは確かに尊いです。

だけど、仕事がある。

やりたいことがある。

時にはオトナだけで出かけたい。

そんなときもあるでしょう。

 

だから線引きしてほしい。

 

  • 保育園に預ける?
  • シッターさんにみてもらう?
  • 義母や実母に面倒をみてもらう?

 

あなたのかけがえのないお子さんを、危険な目にさらさないよう、安全な場所に置いておくこと。それはもっとも大切なことです。子どもの命を大切に守ることは親のつとめです。

 

預けるなんて後ろ髪を引かれるよう。

仕事ならまだしも、友だちと出かけるために預けるってどうなの。

 

そんな罪悪感も生まれるかもしれません。

でも、あなたは日ごろ、旦那さんと一緒に、最高の親ばかになってご自分のお子さんを可愛がっているのです。

 

時にはあなたがあなた自身を可愛がる時間も必要ですよ。自分を満たしていないと、人を満たすことはできませんから。

 

安全で安心な場所に預けられることを確保できたら、堂々と遊びに出かけてください。

そして帰ってきたら、思う存分親ばかになってください。

 

 

可愛さと自分の時間を比例させる

 

育児って、お世話じゃないんです。

あなたの手を必要としなくなるその日まで、そっと見守ることなんです。

お子さんがあなたの手を必要としなくなる頃、あなたの方がお子さんの手を放したくなくなってしまうかもしれません。

 

ですが、子どもは必ず巣立ちます。

 

育児って、果て無く続く時間のようでも、あなたのかけがえのない時間を、かけがえのない人に使うだけの喜びがそこにはあります。

 

産んでくれてありがとう

育ててくれてありがとう

 

小さい小さいあなたのお子さんは、まだそんな言葉は言うことができません。

だけど、今の関わり方はちゃんと心の奥底に残ります。

 

思い切り親ばかになって

思い切り自分の時間を楽しんでください。

 

中途半端に可愛がり

中途半端に遊ぶようなことはしないでください。

 

 

改めて、今日のメッセージ

 

子育て:「子どもが可愛い」と「自分の時間」が反比例しちゃう

 

子育て中のお母さんからのご相談もお受けしています。初回カウンセリングでお話ししてみませんか。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

 
Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です