アラサー婚活中:友人の発言「子どもがほしい」 にモヤモヤする?

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第36日目

 

今日のメッセージは恋活・婚活中のあなたに向けてのメッセージです。

 

アラサー婚活中:友人の発言「子どもがほしい」 にモヤモヤする?

 

「結婚したい」

 

その心は?

 

きっと、あなたなりの描く「幸せな結婚」のイメージってあると思うんです。

 

あなたはどんな結婚がしたいですか?

 

 

 

そこには、旦那さんになる人がいて、妻であるあなたがいる。

 

そして子どもがいて?

 

旦那さんのお母さんやお父さんがいて?

 

私のお母さんやお父さんがいて?

 

旦那さんの兄弟姉妹がいて?

 

私の兄弟姉妹がいて?

 

あれ?

 

「いやいや、いないでしょそんなに!」って思いましたか?

 

そうなんですよ。

 

ヒトによって違うんです。

 

結婚生活には、旦那さんになる人と妻である私だけという人もいれば、そこに子どもが加わる人もいる。

 

旦那さんのご両親が入ってくる人もいれば、妻である私の両親が入ってくる人もいる。

 

そうしたくてそうする場合もあれば、そうしなければならない状況もある。

 

本当にさまざまですね。

 

 

結婚のかたちは彼とつくろう

 

どんな結婚がしたいのか。

 

それはあなたひとりで答えが出るものではありません。

 

恋活や婚活をするうえで、確かに「どんな結婚生活が送りたいか」「どんな暮らしに身を置いていたいか」というのはイメージすると思うのですが、それでもそれはひとりだけで創り上げられるものではありません。

 

結婚は当然のことながら、ひとりではできない。

 

あなた「だけ」のイメージでは創れません。

 

だからこそ、お付き合いしている間にどれだけ擦り合わせられるか、とても大切です。

 

何も「ひざを突き合わせて相談し尽くしましょう」ということではありませんよ。お互いを知るために、お互いの望んでいることに興味が持てるか、興味を持ってもらっている感じがするかってすごく大事です。

 

情熱だけで突っ走っていると、これらはあんまり見えません。

 

なので、お互いに「結婚したいな」と思う間柄になる前からでも、相手がどんな生活を望んでいるのか、自分がどんな生活を描いているのかちょっと頭の片隅に置いておくこと。

 

相手の希望を少しずつでも知りながら、自分のイメージもお伝えしながらお付き合いしていく。

 

これによって小さな誤解や勘繰りはつぶしていけます。これが出来ていないまま結婚に突入してしまうと、後々大きな誤解やぶつかり合いとなってしまう可能性大です。

 

それでなくとも結婚によって環境が変わります。お互いが一生懸命になっている時って、余裕がない時でもあるので、ぶつかりやすくなってしまうのです。

 

 

 

よその結婚のかたちが気になる?

 

冒頭で書いた通り、結婚している夫婦の数だけ結婚のかたちがあります。

 

  • 夕飯は家族で食べたい
  • 夫婦ふたりで余裕を持って暮らしたい
  • お互いが自由でありたい
  • 子どもがいて家族仲良く暮らしたい
  • 両親も一緒に暮らしたい
  • 夫は単身赴任で私は家を守りながら暮らしたい

 

これらはお互いが納得してこそ活きるものです。

そして周囲の誰がなんと言おうと関係ないものです。

 

  • 子どもがいて家族仲良く暮らしたい
  • 夫婦ふたりで余裕を持って暮らしたい

 

こんな真逆な恋人同士だったら、どちらかが折り合いを付けることになるでしょう。

 

でも、お互いが

 

  • 子どもがいて家族仲良く暮らしたい
  • 夫婦ふたりで余裕を持って暮らしたい

 

とどちらかに揃えて想っているのであれば、なんら問題はありません。

 

例えば

 

「子どもがいて家族仲良く暮らしたい」とふたりが思っているのなら、周囲が「夫婦ふたりで余裕を持って暮らした方がいいのに」と言ってきたとしても、そんなの関係ありません。

 

逆も然り。

 

「夫婦ふたりで余裕を持ってくらしたい」とふたりが思っているのなら、周囲が「子どもがいて家族仲良く暮らした方がいいのに」と言ってきたとしても、全然関係ありません。

 

 

 

子どもがいてもいなくても

 

彼とあなたは、彼とあなた。

 

「子どもがいて家族仲良く暮らしたい」と願っていた夫婦が、「子どもがほしい!」と強く願っていても、実際なかなか授かれないということも起こります。

 

逆に、「夫婦ふたりで余裕を持ってくらしたい」と思っていた夫婦が、想定外に子どもが出来ることもあるでしょう。

 

そんな時でも夫婦でどう乗り越えていくか。

どう軌道修正していけるのか。

 

こういったことも結婚する前に話してみるって大事です。

 

何が起きても、何があっても、周囲は関係なくて。

彼とあなたがどう在りたいのか。

そこをざっくばらんに話せる関係になっておく。

 

これが結婚前にしておく最重要事項です。

 

 

 

それでも気になる「他人の言動」

 

あなたが「夫婦ふたりで余裕を持って暮らしたい」と決めていても、「子どもがいて家族仲良く暮らしたい」と決めていても、それはどちらでも全然構わないと思います。

 

その方向性に合う彼と愛し愛され、家庭をつくっていく。全然可能なことです。

 

ところが、あなた自身がどうも他人の言動が気になってしまうとき。

 

自分の気持ちは「こう」と決まっているのに、周りの意見にどうもモヤモヤしてしまうとき。

 

本心には何か言いたいことが潜んでいそうです。

 

自分ではわからないからこそ、モヤモヤしたりザワザワしたり、感覚として訴えてくるのですが、あなたの中に「こうと決めたこと」に対する小さな抵抗があるのかもしれません。

 

 

 

ないことにすると抵抗が起きて暴れ出す本心

 

本当はそこにあるのに、「そんなのはありません」というふうに自分の心にフタをすると、暴れ出す想いがあります。

 

それは、あなたがいつかないことにした想い。

 

メンタル美人塾のセッションでは、心の本音を聴くカードセラピーをはじめ、心理ワークを使ってあなたの本音に触れていくのですが、思いもよらない本質に気づくと、さまざまな反応が起こります。

 

  • ただただ愕然とする方
  • 想いに触れて感涙する方
  • 真意がわかって安心する方
  • 心の底にある哀しみに触れる方
  • 封印していた怒りに気づく方
  • 感じないようにしていた怖さに震える方

 

そこをセッションで本来の自分に還っていくことで、未完了だった想いは癒されて、本質的な感じ方やものの見方が出来るようになるのです。いつからだって、あなたの本音はあなたに答えてくれるんですよ。

 

それでは改めて本日のメッセージ

 

アラサー婚活中:友人の発言「子どもがほしい」 にモヤモヤする?

 

誰に何を言われても「それがなにか?」という感覚になることができます。心のレッスンはあなたのカラダもゆるめていきます。

 

メンタル美人塾では、マンツーマンで期間中メールサポートフリーのオンラインレッスンをしています。あなたも幸せを体感して人生を歩く女子の仲間入りをしませんか?まずは初回カウンセリングでお話をお聞かせくださいね。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です