結婚の理想と現実:そのギャップに落胆している人が持っているもの

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第37日目

 

今日は火曜日、結婚しているあなたに向けてのメッセージ。

 

結婚の理想と現実:そのギャップに落胆している人が持っているもの

 

それは、恐れや不安、哀しみや怒りだったりします。

そして、これらの感情は、現実旦那さんに向けられているようで、本当は対旦那さんではなかったりもします。

 

  • 結婚してびっくり
  • こんな感じの人だったっけ?
  • 私ってこういう人だったっけ?
  • なんだかイメージと違うなぁ
  • 思ってた感じじゃないな
  • こんなはずじゃ

 

結婚してからイメージと違う暮らしをしている人は、思いのほか多いようです。

 

妻側が感じているとしたら、当然のことながら、夫側も感じていることでしょう。

 

結婚すると状況が変わります。

お互い、新しい暮らしに一生懸命になります。

なので余裕もなくなります。

 

余裕もない中、いろいろやりくりしているのはお互いさまなのです。

 

結婚して落胆してしまう人

結婚して感激ばかりの人

 

この差が生まれてしまうのは、結婚前の在り方にありました。

でも、結婚してからだって全然遅くありません。

 

「落胆」は、「期待」があるから生まれるもの。

「期待」は、相手への想いがあるから生まれるもの。

 

あなたのそのギャップから生まれた落胆は、あなたが過去の「今」で見ないようにしてきたことや、思い違いをしてしまったこと、それらがカタチを変えて現れてきています。

 

そして、「今」を通り越して、未来の「今」に飛んでいき不安や恐れを膨らませてしまうのです。

 

 

結婚前に描いていた絵に旦那さんはいましたか?

 

あなたが描いた結婚生活に、今のあなたの旦那さんはいましたか?

 

あなたが描いた毎日の暮らしに、今のあなたの旦那さんの居場所はありましたか?

 

そんなイメージを持って結婚した人は、それが現実となり、それだけで幸福感を感じています。ただこれは、「一緒にいる」「そこに彼がいる」というイメージだけですね。

 

実際に「どんな」暮らしをしているかまでイメージしている人は、なかなかいないのではないでしょうか。ただ、それには理由があります。

 

結婚生活が未経験のためイメージできない

 

自分の生活に彼がいつもいる状況が、どんな状況かイメージできない、というものです。が、もしそうなら、正直言って、そんな状態で結婚するものではありません。

 

  • 一週間ほど旅行してみてください
  • 1か月ほど一緒に暮らしてみてください
  • ひとりじゃないっていう状況を体感してみてください

 

結婚は絵に描いた餅ではありません。

 

  • すっぴんも晒すし
  • 体調不良の日もあるし
  • げっぷも出れば
  • おならも出ます

 

とってもとってもナマナマシイのです。

 

 

結婚前にふたりで描けなかったあなたへ

 

  • 失敗した!私、そんなの全然描かなかったわ。
  • ふたりででも描いてないわ。
  • なんか勢いで結婚してたわ。

 

という人でも遅くはありません。

今日からだって、今からだって描き直せるんです。

 

  • 例えば、今夜のご飯。
  • 例えば、今度の週末。
  • 例えば、来月の旅行。
  • 例えば、買い替えたいキッチン用品。
  • 例えば、捨てたいと考えている大物家具。

 

今まであなたが全部ひとりで決めていたことってありませんか。

 

  • あの人に聞いても、わからないって言うに決まってる
  • あの人に聞いても、ダメって言うに決まってる
  • あの人に聞いても、どこだっていいよと答えるに決まってる
  • あの人に聞いても、スキにすればと返ってくるに決まってる

 

今まであなたが全部「決まってる」って思っていたことってありませんか。

 

これらがあればあるほど、妄想劇場の主人公です。

主役のあなたは、登場人物のセリフまで全部喋っちゃっているようなものです。

 

物語がつまらないのは、あなたが全部を演じるからです。

役柄を本来の相手にかえしましょう。

 

  • 例えば、今夜のご飯、「あなたなら何が食べたい気分?」
  • 例えば、今度の週末、「あなたならどこへ行きたい気分?」
  • 例えば、来月の旅行、「あなたならどんな場所の景色が見たい気分?」
  • 例えば、買い替えたいキッチン用品、「あなたならどんな使いやすさを基準に決める?」
  • 例えば、捨てたいと考えている大物家具、「あなたならどんなふうに処分する?」

 

あなたの「こうに違いない」をひとまず置いておいて、旦那さんに聞いてみるのです。

それが本来の役柄の人が答える「ホンモノのセリフ」です。

 

最初はぞんざいな答え方に感じるかもしれません。

 

なぜなら、旦那さんは今まで、セリフのなかった大道具の「木」のような存在だったからです。

急に振られてアタフタします。

 

  • 急かさないでください。
  • 怖い目で問い詰めないでください。
  • じっと答えるまでゆるやかに待ってあげてください。

 

それが結婚前にふたりで描けなかった人の第一歩になります。

大きなキャンバスのひと筆目、のようなものです。

貴重なひと筆なんですよ。

 

 

未来を見過ぎるとコケるんです

 

人は過去からやってきて、未来に向かっていると思いがちですが、常に「今を生きているだけ」です。

 

昨日も「今」を生きたし、明日も「今」を生きるでしょう。

 

過去の「今」を想い出して悔しがったり、怒ったり、未来の「今」を想像して不安になったり哀しんだりします。

 

でも、いつだって「今」を感じることが肝心なのです。

 

過去を見過ぎて、「今」の感情はなかったことにして

未来を見過ぎて、「今」の想いはなかったことにして

 

そうして「今」が置き去りになっていく。

 

そうすると、本来のあなたが喜びを感じることができにくくなります。

 

「どうせ言っても無駄」

「きっとこう返してくるに決まってる」

「前に言ったけどダメだった」

 

これらは過去や未来の出来事を取り出して落胆しているのです。

 

過去や未来が、「今」からの逃げ場になっているのです。

 

 

それでは最後に改めて今日のメッセージ

 

結婚の理想と現実:そのギャップに落胆している人が持っているもの

 

それは、恐れや不安、哀しみや怒り。

これって実は旦那さんへ対してではなかったりします。

あなたが過去の「今」で見ないようにしてきたことや、思い違いをしてしまったこと、それらがカタチを変えて現れてきています。

 

もう捨てても良い感情を、捨てられないまま持ってきてしまいました。

 

過去の「今」にかえしましょう。

未来の「今」にかえしましょう。

 

あなたが浸る場所は「今。

 

「今」を楽しむことができないあなた。そんな時は、ちょっと心の奥に癒されていない部分があるのかもしれません。初回カウンセリングや心の本音を聴くカードセラピーでもその原因や解決策を探ることができますよ。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

 
Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です