再婚同士:現在の旦那と元嫁の関係が気になる?

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第39日目

 

今日は木曜日。離婚・再婚しているあなた、または離婚・再婚を考えているあなたに向けてのメッセージです。

 

再婚同士:現在の旦那と元嫁の関係が気になる?

 

再婚って、前に「結婚していた」っていうことで、前夫や前妻が存在します。

あなたが再婚の場合の元旦那さん

彼が再婚の場合の元妻さん

 

相手の過去が気になってしまう人

もはや彼らが夫婦だったのは過去の出来事なのに、「今起きているかのように」ザワザワしてしまう。

前夫・前妻との間に、子どもがいたりすると「その関係」にもモヤモヤしたり。

 

このお悩みは、LINE公式アカウントでご質問くださったAさん(30代女性)からのメッセージを元に書いています。

 

Aさんのご家庭は再婚同士。

今の旦那さんには子どもがいますが、元妻が引き取って暮らしています。

Aさんは今の旦那さんとの間に子どもが生まれて幸せなはずなのに、元妻から今の旦那さんへの連絡だったり、態度などにモヤモヤしている状態です。

 

正直なところ、「今のあなたと今の旦那さんの夫婦関係において、元旦那・元妻の出る幕なしなので放っておいて良い」なのですが、現実の世界において、Aさんの気持ち的にはなかなかそうはいかなかったりもするようです。

 

 

再婚同士、または自分または相手が再婚の時に起こり得る

 

相手が再婚だとして、元旦那・元妻がどの程度関わってくるかは、その元夫婦のかかわり方によるところが大きいのですが、忘れちゃいけないことがひとつあります。

 

現在の妻

現在の夫

それはあなた

 

このことは、何があっても心に留めておいてください。

そのうえで、今現在起きていることに、淡々と目を向けてみてください。

 

子どもが絡むと、元旦那・元妻と連絡を取るということは確かに増えます。但し、それもある一定期間だけです。子どもがある程度大きくなれば、子どもと元旦那・子どもと元妻というふうに、誰かを介さなくても連絡は取れます。

 

この「子どもと元旦那」「子どもと元妻」というのは、切っても切れない親子関係ですから。そこは「認める」「認めない」という問題ではなくて、子どもの親として代わりのない存在です。たとえ再婚して、新しいお父さん・新しいお母さんという立ち位置となっても、実の親は変わりないのです。

 

 

再婚の場合の「新しいお父さん」「新しいお母さん」という役割は、案外難しいものです。そのことについて書いた記事がありますので、ご興味ありましたらこちらからどうぞ。

 

子連れ再婚:子どものお父さんにはなれません、でも家族にはなれます

 

この人の歴史を愛せますか?

 

これはなにも再婚に限ったことではありませんが、前彼・前カノ・元彼・元カノが気になるタイプの人っていませんか?

そのようなタイプの人は、「今」を楽しむことがなかなかできません。

 

いつも何か幻影を見るかのように怯えていたり、拗ねたり、ひがんだりします。

 

「彼が前の彼女に戻っちゃうんじゃないか」

「彼が元カノと連絡取っていたらどうしよう」

「彼の元カノ、すごく綺麗なんだよね。なんで私を選んだんだろ」

 

自信のなさというより、自己否定で自ら深い穴に落ちていくようです。

 

彼に何人の元カノがいようと

彼に何人の前妻がいようと

今現在の彼女は誰なの?

今現在の妻は誰なの?

 

ってところに目を向けようとせず、あなたを愛する彼を疑うことで、いつも自分を不安にさせている。

 

今の彼は、元カノ・元妻を含む、彼の人生すべてをかけて創り上げられてきたのです。その気配りも、そのワガママも、そのやさしさも、そのガンコ者も。

 

いわば、これまでの歴史が創り上げた今の彼。その歴史に関わった人たちがあったから、今の彼があなたの目の前にいるのです。今が「彼とあなたが出逢うベストタイミングだよ」と言わんばかりに。

 

ちなみに私の今のダンさんと私は、学年にして8学年違います。私が恋愛で苦悩していた20~24歳の頃、彼は12~16歳です。その当時に出逢っていても、恋人はおろか友人にすらならないでしょう(笑)。

 

人が必要な誰かと出逢うということは、すべてタイミングがあります。

 

 

過去の幻影に囚われたら

 

そうは言っても気になるものは気になる。

と仰る人はいるでしょう。

 

元妻が、やたらとあなたの今の旦那さんに連絡してくる。

元妻が、今のあなたの旦那さんとやり直したがっているようだ。

 

ご質問のAさんはそんなニュアンスを元妻さんから感じ取っていたようです。

 

 

実際、元妻側がどう考えているかは元妻にしかわかりません。

 

あなたがむやみに悲しんだり恐れたりすることもないのですが、今の旦那さんと生まれた子どもと幸せに暮らしていても、つい元妻の幻影が浮かんで幸せに水を差す。あなたと今の旦那さんの青空に、にわかに黒雲が広がるような、不吉で不穏な感じがしてしまいますよね。

 

ただ、ひとつお伝えできるとするなら、愛されている勇気を持ってください。元妻をどうするのかは、今の旦那さんの役目です。今の旦那さんを信頼していることが、Aさんの役目です。

 

そしてもし、あなたが今の旦那さんを信頼できないとするなら、あなたが自分自身を信じることができていないのかもしれません。

 

  • 人を信じることが怖い。
  • 人を信じて傷ついたことがある。
  • 人を信じるとろくなことがない。

 

そうやって判断してしまった過去はありませんか?

もしかすると、そんな過去の幻に今も縛られているのかもしれません。

心の奥底では、そんな過去の出来事に傷ついたままのAさんがうずくまっているのかもしれません。

 

 

元妻・元旦那の存在は新家庭に必要?

 

再婚家庭に、元妻・元旦那の存在は必要でしょうか?

 

私は、「登場の場はない」と感じていますし、実際「登場の場」はありません。

 

子どもたちにとっては大切な父親。なので、子どもたちと元旦那さんは連絡を取ることはあります。

 

ですが、私と元旦那さんが連絡を取ることは、もう全然ありません。子どもがまだ小さかった頃はありました。私の場合、離婚後に元旦那が私のママ友(子ども達の友だちのお母さん)と不倫していたことが発覚して、その後しばらくは子どもも会いたがりませんでした。

 

すべては時が解決するというのは本当で、今は子どもは子どもで「父親」とは普通に連絡取りますし、私の再婚相手のダンさんとの関係も仲良しで良い雰囲気です。

 

あまり神経質にならずに、あるがままを受け容れてこそ、新しい見解や新しいトビラが開いていくのではないでしょうか。

 

いずれにしても、元妻や元旦那の存在は、あなたと今の旦那さんの新家庭には必要ありませんよね。

 

そこのところはしっかり胸に持っておいてください。

 

 

では改めて、今日のメッセージ

 

再婚同士:現在の旦那と元嫁の関係が気になる?

 

Aさん、そしてAさんと同じような状況にいらっしゃるあなた。気になる気持ち、少しは落ち着きましたか?

それでもどうしても気になってしまう、というあなたは、まだ癒えないままの自分との信頼関係を修復してあげること。自分を信じられない人は、人を信じることが怖いものです。

 

人を信じられない人は、他人からの言動にビクビクしがちで、バカにされているように感じたり、孤独を感じたりしやすいのです。これらはすぐには解消できませんが、心理ワークや心理セラピーで解決できます。

 

ちょっと先に進みたくなったら、初回カウンセリングでお話ししてみませんか。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

 

Thanks for your likes & sharing♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です