子連れ再婚:子どものせいであなたを愛せないとかいうパートナーは、子どもがいなくても、あなたを愛せない

おせっかいな割に気分よく過ごせる愛のトリセツ第69日目

 

今日は木曜日。離婚・再婚しているあなた、または離婚・再婚を考えているあなたに向けてのメッセージです。

 

子連れ再婚:子どものせいであなたを愛せないとかいうパートナーは、子どもがいなくても、あなたを愛せない

 

離婚する夫婦が増えて、必然的に?再婚夫婦というものも増えていますが、子連れ再婚においては、哀しい事件が後を絶ちません。

 

なので、子連れ再婚を考えている人にとっては、ちょっと敷居が高いというか「本当に大丈夫かな?」という想いがストッパーになっている人も多いのではないでしょうか。

 

「子どもにパパを」とか「新しい旦那さんは私の子を可愛がってくれるかな」とか、いろんな想いがあるでしょうが。

 

あなたとお子さんは、もはや切り離すことのできない「セット」ですから、分けて考えるような男性はまず再婚相手としては除外した方が良いでしょう。

 

なんて、いきなりブッタギリましたが、あなたが子連れ再婚をする以上、お子さんと丸ごと幸せになる必要があります。

 

  • お子さんだけが幸せ
  • あなただけが幸せ

 

それはあり得ないんですよ。

 

 

 

子連れ再婚は大変?はい、大変ですよ。

 

大変ですよ(笑)。

楽しいですけど。

 

大変か大変じゃないかは、それこそ本当に子連れ再婚の家庭の数だけあります。

同じパターンはふたつとしてありません。

そしてこの「大変さ」というものも、度合は人によってまちまち。

 

私が「大変だ」と思っていても、私の旦那さんは「大変じゃないよ」と言うかもしれないし、その逆もまたありですよね。

 

私が大変だなと感じたのは「新しい旦那さんと自分の子どもの橋渡し役」です。

 

そうそう、あなたが子連れの場合、新しい旦那さんとの橋渡し役をしなければなりません。

両方をよく知っているのがあなただからです。

 

そしてね、子どものしつけもちゃんとしていないと、夫婦仲に影響しますよ。

騒がないように注意するのはあなたの役目。

そして、新しい旦那さんのことを、子どものお父さんとして敬わなければなりません。

 

って言ったら、やめます?子連れ再婚。

 

 

子連れ再婚の大変さは、表面ではわからないもの

 

「誰が」「どのくらい」大変なのかはそれぞれの立場によるでしょう。

先ほど書いたように、再婚家庭の数だけある。

価値観などを含めた「大変さ」の感覚も、人それぞれ。

 

子連れ再婚は大変だと書きましたが、思っているより子連れ再婚はそんなに大変じゃありません。

 

少なくとも私の場合、子連れ再婚して良かったと感じています。

ただ、やっぱり最初からうまく回っていたとは言えません。

 

その上で気づいたことを記してみますね。

 

  • 思いやりは大事
  • ただし、気を遣い過ぎるのはダメ
  • 一緒にご飯を食べる機会を持つ
  • 話す時間を持つ
  • 一緒に笑う時間を持つ
  • 小さなことも相談する
  • みんなで一緒に出掛ける

 

これらが基本になるかと感じています。

 

気を遣い過ぎるのはダメって、勘違いしやすいんですが、気配りは大事です。思いやりも大事。

ですが、気を遣い過ぎてしまうと、それはいつしか壁になってしまうんですよ。

 

私が子連れの立場なので、旦那さんと子ども達の間に入って、一番それを痛感していました。勝手にね。「勝手に」というのは、実は当人たち(旦那さんと子ども達)は、そこまで気を遣ってはいなくて、私だけが気を揉んでいたという(笑)。

 

考えてみれば、最初から子ども達も旦那さんも、自然体で接していました。ただ私だけが、壊れないように腫れものを触るようにしていた。

 

これをやってしまうと、大変疲れます。気をつけましょう。

ぶつかることを恐れずに。

ぶつかるなんて当たり前なんですから。

 

あ、その「ぶつかる」を面倒臭がらない人と再婚してくださいね(笑)。

 

 

子どもの年令、新しい旦那さんの年令にもよる

 

これは大きな要因になるでしょう。

再婚する時の当人の年令よりも、もしかしたら大事かもしれません。

 

ウチは再婚時、子どもが24歳と22歳です。大学院生と大学生とはいえ、もうオトナですからね。幼少期も思春期も過ぎていたので、馴染みやすかったというのはあるかもしれません。

 

とはいえ、再婚するまでの10年くらいの期間、みんなで一緒に遊んだり、旅行に出かけたりしていましたから、馴染むための時間は相当数かけています。それがあったからか、一緒に暮らし始めても違和感なく生活に入っていけました。

 

前述のように、私が気を遣い過ぎた点を除けば、とても自然な家族のかたちを作り始められたと感じています。

 

まぁ、とはいうものの、私も気性が激しいので、再婚して1年以内に旦那さんと大ゲンカしていますし、2回ほどスーツケースに荷物詰めて家を飛び出していますから。ぶつかる時はどうしたってぶつかる。

 

でもそんなの再婚家庭じゃなくたってあることでしょ。ドンマイですよ。ホンモノであればだいじょうぶ。そんなことでは壊れません。

 

状況にもよりますが、お子さんがもっと小さかったり、多感な思春期だとまた異なってくると思います。

不安がありましたらご相談ください。

 

 

あなたとお子さんを丸ごと愛してくれる人がいます

 

切り離せないでしょう?

あなたからお子さんを

お子さんからあなたを

 

ということはもうセットなんです。

 

あなたとお子さんは、別人格の人間ですが、あなた=あなたとお子さんなんですよ、再婚相手からすれば。

 

そうやって受け容れてくれる人は必ずいます。

 

そのために大事なのは、あなた自身が自分を卑下しないこと。

 

  • 私はどうせバツイチだし
  • 私は子連れだし
  • 私は年取ってるし

 

それね、ホント関係ないです。

私はバツイチで、子連れで、53歳の時今の旦那さんと結婚しました。

彼は8学年年下で初婚です。

 

子連れ再婚を考えているあなたはコチラの記事も参考になるかもしれません。

子連れ再婚:子どものお父さんにはなれません、でも家族にはなれます

 

では改めて、今日のメッセージ

 

子連れ再婚:子どものせいであなたを愛せないとかいうパートナーは、子どもがいなくても、あなたを愛せない

 

失敗と捉えてもいい。

でもそれは、後の成功につながっていること、忘れないでくださいね。

 

離婚したということは、新しいトビラが開かれたということ。あなたの視線のその先には既に道が広がっています。

 

一歩を踏み出す勇気がほしいあなたへ、初回カウンセリングでお話ししてみると、心のエンジンがかかるかもしれません。

 


 

一歩進みたいあなたへ

初回カウンセリング

お悩みをじっくりお伺いして、悩みの源の特定と解決へ向けての方向性がわかります。メンタル美人塾や単発セッションはこちらをお受けいただいた方のみご案内しています。

メンタル美人塾*初回カウンセリング

心の本音を聴くカードセラピー

あなたの本音がまるわかり。あなたの本音が溢れ出します。悩みの原因・解決策・得られる未来がわかるカードを使用した心理セラピーセッションです。

 

心の本音を聴くカードセラピー

 

 

Thanks for your likes & sharing♡